活動レポート

指導者講習会/実技指導
Trainerausbildung/Training der Mannschaft

ドイツサッカー伝承講座 2018
〜世界基準へ近づくために〜

元ドイツサッカー協会指導者養成インストラクターコンビによる
指導者講習会/チーム指導



世界でも先端を走るドイツサッカーとその進んだ指導法、今回は老練で卓越した「ドイツ人指導者コンビ」によるきめ細かな指導を、日本の指導者たちと選手たちへ届けたいと考えてこのイベントを企画しました。
指導者講習会を取りまとめてくれる、あるいはチーム指導を希望する団体(クラブ、協会など)を探しています。どうぞふるってご応募ください。

現在日本滞在の日程について、AとBの2案があります。応募締め切りの9月30日(日)までに皆さんから寄せられたご要望を、AとBのどちらか1案の日程に集約し予定を組み、実施したいと考えています。
皆さんからの招待をつないで、日本全国を回りたいと考えています。2002年にも彼らは、このコンビで、日本国内4箇所を巡り、指導者講習会やチーム指導を行なった実績を持っています。
お二人共英語は話せますが、ドイツ語/日本語の通訳が付きますので、ご安心ください。

指導者講習会とチーム指導へのご希望が十分に集められなかった場合、今回の日程(A案とB案)における実施は見送ります。その場合、また日程を仕切り直して企画したいと考えています。

開催希望日程:    A: 2018年11月3日()〜14日(水)
           B: 2018年11月21日(水)〜29日(木)
               (来日は、上記日程のいずれかとなります。)
講 師:       Paul Schomann(パウル・ショーマン)
           Hubert Steinmetz(フーベルト・シュタインメッツ)
謝 礼:       指導者講習会:20万円(講義と実技各1、5時間、計3時間)
           チーム指導:10万円(1、5時間)
取りまとめをお願いしたい内容:
           ・会場(グラウンド、会議室)の確保
           ・ボールからトレーニング用具一式の用意
           ・プロジェクターとホワイトボードの用意
           ・参加者の確保
           ・参加費の徴収
           ・最寄駅からの送迎(3人)
           ・東京都以外の場合、交通費の実費負担
            (講師2人は中央線三鷹駅か吉祥寺駅周辺のホテルに宿泊予定、坂本は武蔵野市在住)
           ・遠方の場合、宿泊費の負担
応募締め切り:    9月30日(日)
主催団体への特典(サービス):
           ・指導者との懇親会
           ・選手や保護者との懇親会
主 催:       坂本 健二(Clubs Association※)
            携帯電話番号:080-2394-6030
            e-mail:koordinator.soccer-motto@dream.jp

「特典(サービス)」に挙げた「指導者との懇親会」では、特定の技術や戦術の指導方法、さらには普段あまり聞くことのできない日頃の悩みやなど、楽しい雰囲気の中で皆さんとざっくばらんにお話しできたらいいと考え提案するものです。「選手や保護者との懇親会」も同様な目的で、提案しています。
決して、絶対に実施していただかなければならないものではありません。あくまでも主催者のみが享受できる、特典と考えてください。主催してもらった団体(クラブ、協会など)へのお礼の意味で行うもので、指導者講習会やチーム指導の後、主催団体関係者のみを対象とします。これによる費用は、発生しません。場所だけ設けていただければ、結構です。

各種お問い合わせは、お気軽に坂本まで、電話かメールにてお願いします。

※)Clubs Associationとは、日本とドイツのスポーツクラブの間を姉妹都市のように結び、両クラブ間の国際交流を推進し、その関係を長期的に深めていく活動です。


講師紹介:
 出典:「ジュニアサッカー 指導の手順と練習法」(東邦出版)
パウル・ショーマン(Paul Schomann)
1951年、オッホトゥルップ(ドイツ)出身。79年S級ライセンスを取得後、ヴェストファーレン州サッカー/陸上競技協会において才能豊かな選手たちを数多く育成。00年ドイツサッカー協会へ移り、U15U16U17ドイツ代表を指揮、00年〜08年はU20U19U18のコーチも務める。04年「ジュニアサッカー 指導の手順と練習法(東邦出版)」を執筆(下記参照)。10年よりフットサルに専念して、15年フットサルドイツ代表の初代監督となり、17年リタイアするまで続ける。



フーベルト・シュタインメッツ(Hubert Steinmetz)
1959年、ゾンダーハウゼン(ドイツ)出身。84年S級ライセンスを取得後、ゼメルダ地域選抜チームなどで指揮を執る。91年〜16年テューリンゲン州選抜チームの男女の育成責任者、16年ゼメルダ郡スポーツ協会で経営者とクラブコンサルタントに就任。99年〜08年育成年代のドイツ代表チームのコーチを歴任、01年〜11年指導者資格DFB・エリート・ユース・ライセンスのインストラクターを務め、01年よりは同資格とA級ライセンスの試験官も兼務している。

残念ながら「延期」!

指導者講習会と実技指導を希望する団体(クラブ、協会など)を2人のドイツ人指導者を呼ぶに相応しいだけ、十分に集めることが叶いませんでした。
募集を掛けてから実施までの日程が、近過ぎたと反省しています。
時期を改めて、再度企画します。次回はぜひ、たくさんのご応募をお待ちしています!

BACKNUMBER

ドイツチームの練習へ参加 Freundschaftsspiel und gemeinsames Training
試合をするだけでなく、ドイツチームの練習への参加、および合同練習をすることもお勧めしたい事のひとつです。Das ist eines der Dinge, die Ihnen ebenso empfehlen kann, wie gemeinsame Trainings.


指導者同士の意見交換 Meinungsaustausch
普段の練習の仕方から選手育成の基本的な考え方まで、日本とドイツの違いをお互いに聞き合うことで、そこからまたより良い指導方法を見つけることができます。Es können neue Trainingsmethode gefunden werden, wenn die Trainer beider Verein zusammenarbeiten, sich gegenseitig Tips geben und den Unterschied zwischen Deutschland und Japan erkennen, während sie täglich die Spieler fördern.


プレイステーション選手権 Playstationturnier
プロジェクターを介して映像をスクリーンへ映し出すことにより、普段家庭などでは味わえない迫力ある大画面で、「FIFA15 World Class Soccer」や「World Winning Eleven 2015」を存分に楽しむ。対戦形式は、独日1人ずつの混合チーム(2人組)により争われます。Durch den Beamer wird das Bildschirm auf die Leinwand ganz groß projiziert. „FIFA15 World Class Soccer“ oder „Pro Evolution Soccer 2015“ spielt jede Mannschaft, die zu zweit mit der Mischung von Deutscher und Japaner bildet, das Turnier teilzunehmen.


クラブ幹部同士の情報交換  Informationsaustausch
クラブの経理や運営に携わる人たち同士の交流も大切であり、情報を交換することで、改善や問題解決のための思いもよらなかった新たな切り口や、斬新な突破口が見つかるきっかけを得ることもあります。Bei der internen Unterstützung Ihrer vereinseigenen Betreuer und Mannschaften ist es sinnvoll, Informationen auszutauschen. Jedoch kann eine andere Sichtweise, an die vorher nie gedacht haben, die Problemlösung und Verbesserung ermöglichen.