おすすめコーディネート

ドイツに関連する商品を取り揃えています

「育成強国」ドイツが提案する

ジュニアサッカー 指導の手順と練習法 ドイツサッカー協会/編

 2014 FIFAワールドカップ、2017 FIFAコンフェデレーションズカッズの両大会を制し、世界のトップを走り続けるドイツは、世界有数の育成大国です。本書は、国際大会で圧倒的な力を示し、多くの才能ある若い選手たちを輩出し続けるドイツのジュニア年代の育成法がまとめられています。
 子供たちは何ができて、何ができないのか?また、何を求め、何を学ぶべきなのか?年代別(U-6、U-7/U-8、U-9/U-10)のコンセプトに基づいた指導法を徹底解説し、具体的な練習メニューをステップアップ方式で紹介しています。すべてのジュニア年代指導者必携の1冊です。

著  者:パウル・ショーマン、ゲルト・ボーデ、ノルベルト・フィート
翻訳者 :坂本健二
発  行:東邦出版
価  格:2,800円(税別、別途国内送料360円)
ページ数:376ページ
大きさ :B5判変形


注 文 方 法:必要事項を記入の上、下記メールアドレスへ注文してください。回答するメールにて、請求書をお送りします(代金の振込先を案内します)。指定した口座への代金の着金が確認でき次第、商品を発送します。
必 要 事 項:商品名、数量、お名前、ふりがな、電話番号、メールアドレス(請求書(約125 KB)を受信可能なもの)、郵便番号、住所(送付希望先が発注者と違う場合には、その住所も併記してください。)
メールアドレス:koordinator.soccer-motto@dream.jp

【個人情報に関して】
 お客様の個人情報を裁判所や警察機関など、公共機関からの提出要請があった場合以外、公開、または第三者へ譲渡することは一切ありません。
【返品、交換について】
 不都合などがあった場合、良品交換、または返品とさせて頂きます。商品到着後、7日以内にご連絡ください。
【お客様都合の返品・キャンセルの場合】
 送料は、お客様負担にてお願いします。


BACKNUMBER

ドイツチームの練習へ参加 Freundschaftsspiel und gemeinsames Training
試合をするだけでなく、ドイツチームの練習への参加、および合同練習をすることもお勧めしたい事のひとつです。Das ist eines der Dinge, die Ihnen ebenso empfehlen kann, wie gemeinsame Trainings.


指導者同士の意見交換 Meinungsaustausch
普段の練習の仕方から選手育成の基本的な考え方まで、日本とドイツの違いをお互いに聞き合うことで、そこからまたより良い指導方法を見つけることができます。Es können neue Trainingsmethode gefunden werden, wenn die Trainer beider Verein zusammenarbeiten, sich gegenseitig Tips geben und den Unterschied zwischen Deutschland und Japan erkennen, während sie täglich die Spieler fördern.


プレイステーション選手権 Playstationturnier
プロジェクターを介して映像をスクリーンへ映し出すことにより、普段家庭などでは味わえない迫力ある大画面で、「FIFA15 World Class Soccer」や「World Winning Eleven 2015」を存分に楽しむ。対戦形式は、独日1人ずつの混合チーム(2人組)により争われます。Durch den Beamer wird das Bildschirm auf die Leinwand ganz groß projiziert. „FIFA15 World Class Soccer“ oder „Pro Evolution Soccer 2015“ spielt jede Mannschaft, die zu zweit mit der Mischung von Deutscher und Japaner bildet, das Turnier teilzunehmen.


クラブ幹部同士の情報交換  Informationsaustausch
クラブの経理や運営に携わる人たち同士の交流も大切であり、情報を交換することで、改善や問題解決のための思いもよらなかった新たな切り口や、斬新な突破口が見つかるきっかけを得ることもあります。Bei der internen Unterstützung Ihrer vereinseigenen Betreuer und Mannschaften ist es sinnvoll, Informationen auszutauschen. Jedoch kann eine andere Sichtweise, an die vorher nie gedacht haben, die Problemlösung und Verbesserung ermöglichen.